Effective Training Strategy

パワハラ・セクハラ防止研修

パワハラやセクハラはやめましょうと言っても、実際には多発してしまいます。なぜならば、これらを行う人にパワハラ・セクハラの意識が無いからです。人によって感じ方が違うので、同じ言葉でも単なる冗談と受け止める人もいれば、セクハラと受け止める人もいます。そのことを十分に認識させる教育が必要です。

人によって感じ方が違う

自営業のように自分や家族だけで働く場合は、お互いの性格や考え方を理解している部分が多いので、仕事をやりやすい環境です。ただ、社員を採用し、年齢や性格、能力が異なる人々が一緒に仕事をする場合…

人の痛みを理解しよう

会社で行われる社員研修は、当然ながら現場で生産効率を高めることが重要視されます。それと同時に、会社員全員の品質、そして会社すべての品質の向上を図ることが目的とされるでしょう。その一環として取り入れ…

会社にも個人にも大きなダメージに

パワハラ、セクハラ問題は、社会的なニュースとして取り上げられる場合もあり、会社における情報や個人的な情報がネットを駆け巡る場合もあります。社会的に大きな問題になっているにも関わらず、再びパ…

社員研修を行う上で大切なこととは

社員研修を行う際は、研修の目的や狙いをハッキリさせることが大切です。研修の日程や規模、肝心の中身も、目的が明確である程、具体的に決まっていきますから、研修の意図や目的を吟味することは欠かせません。

労務管理研修

長時間残業による自殺問題から、働き方改革が国の重要な問題として取り上げられています。法律も改正され、労働基準監督署の監査も厳しくなっています。生産性を上げて、働き方改革を進めることは企業の利益向上にもつながります。残業の無い職場を目指す教育も非常に重要なテーマです。